人気のプラン

神秘的で人気観光名所青の洞窟

青の洞窟はイタリア南部にあるカプリ島にある海食洞であり、神秘的な青い海が見れる人気スポットです。青の洞窟からはポセイドンやトリトンの彫刻が発見されており、その昔ローマ帝国の皇帝が個人的にプールや入浴に使用されていたといわれております。青の洞窟は1826年にドイツの作家アウグスト・コビシュがその美しさに感動し、絶賛したことから世界的に有名になり、その後観光名所になったと言われております。童話で有名なアンデルセンの出生作、即興詩人でも青の洞窟が舞台となっていることでも有名です。イタリアのナポリの駅から1時間ほどで行けます。日本からもツアーなどで青の洞窟を観光することができますので興味のある人は参加するといいですね。

お得にインターネットでツアープランを探す

青の洞窟の神秘的な景色を一度は見てみたいと願う人のためにツアーで青の洞窟めぐりを入れているプランはたくさんあります。基本的に青の洞窟には入り江から手漕ぎの小船で入っていきます。洞窟に入る際、頭をさげて入る形であり、海水の高さ次第では中に入れない時もあります。それだけに洞窟の中に入って神秘的な青い海中の景色を見た感動は格別であり、人気の理由でもあります。日本からの青の洞窟のツアーもグーグルで検索してみれば色々な旅行会社のツアープランが見れますので自分にあったプランを見つけられるでしょう。