ツアーの値段

1970年代に入るとさらに器材が使いやすいように進化し、子供や女性でも楽しめるマリンレジャーとなったのがスキューバダイビングです。ツアーの値段はピンからキリまであるので、調べてみましょう。

Readmore

人気のプラン

一度は見てみたい景色として人気あるツアープランは豊富にあります。もちろん、物によっては売り切れもありますので、どうしても参加したい場合は予約を早めにしておくと良いでしょう。

Readmore

modern hotel

参加しよう

保証付きが嬉しい!関西空港の駐車場の利用ならコチラがオススメです。安心のセキュリティーでしっかりと保管管理が可能になります。

女性や子供でも安心して遊ぶことができます。沖縄のシュノーケリングを楽しみたいなら、口コミで高評価を得ているこちらがおすすめ。

ダイビング器材を送るときには到着日に注意

ダイビングツアーの場所として有名な場所として、沖縄が挙げられるでしょう。自分のダイビング器材を所有している場合、自分でダイビングショップを指定した場合でなくても、ダイビングツアーで予約した場合であっても出発前にダイビングツアーで利用するダイビングショップは決まっています。前もってダイビング器材を利用するダイビングショップに送っておくと身軽にダイビングツアーに参加することができます。沖縄への荷物は発送翌日に到着しないことも多く、余裕をもって少なくとも2日前には到着するように送るようにしてください。

マイ器材で快適ダイビング

自分の器材を使ってダイビングをした方がストレスが少なく潜れるので、ダイビングの楽しみが更に広がります。前もってダイビング器材を送っておけば、重い荷物を持たずに移動ができるので飛行機への預け荷物をなしにすることができます。沖縄へのダイビングツアーの日程が午前中に到着できるのであれば、到着日にダイビングをすることも可能です。飛行機への預け荷物がなければ、ターンテーブルに荷物が来ることを待たずに空港に迎えにきてくれたダイビングショップのスタッフの車に乗って、空港からボートが出港する港へすぐに移動することができます。ボートには更衣室がついていないことも多いので、空港に到着する前に水着を下に来ておくと更に時間を有効に使うことができます。

神秘的な青の洞窟は思い出づくりに最適です。沖縄でシュノーケリングして日頃のストレスを発散しましょう。

整備されている

空港近くに設けられている民間の駐車場はとても整備されてきています。以前は土を均して紐を張っただけのものや、砂利が敷いてあるだけのものも多かったのですが、最近ではコンクリートやアスファルトでしっかりと舗装されたところが増えています。

乗り放題プランが魅力!沖縄でジェットスキーを楽しんでみませんか?時間辺り数千円で沖縄の海を満喫することができますよ!

Readmore

バスを利用する

富士登山に行きたいという人は多いですが、いざ登山に行くにしても、あまり慣れていない人はまずどうしたらいいのかわからないという人も多いでしょう。そんな時には、バスツアーを利用するのが最適と言えるでしょう。

Readmore